静岡県 伊豆の国市 大仁(おおひと)中学校

  静岡県伊豆の国市立 大仁中学校
      【校訓】咲き誇る
      【学校教育目標】夢を拓く~学ぶ喜びを分かち合う生徒~
  

〒410-2321 静岡県伊豆の国市三福1276−3  TEL 0558-76-1035  FAX 0558-76-2971    メールアドレス:ohito-chu@izunokuni.ed.jp
 

行事予定

 2月 行事予定


行 事 等
部活終16:30下校16:45
1
2市駅伝大会
3×
4
私立入試①
反射炉検定(1年)
2年生AED講習(午前中保体)
5
×私立入試②
6ハートパワータイム⑧
7テスト計画12年(活)
8
9
10×学年専門委員会
11建国記念の日
No!メディアデー
2/12以降 部活終17:00 下校17:30
12×研究授業(大石)
13感謝会練習12年(活)
14私立合格発表
学年末テスト技能
(3年なし第1時学活)
15
16
17×11:30下校 臨時バス⑧12:00
18×学年集会
朝練習停止 学習相談 フッ素洗口
公立願書受付-2/20
私立再募集A受付開始
19×朝練習停止
20×朝練習停止
学習相談
21朝練習停止
学年末テスト5教科
6校時カット 部活連絡
22
23天皇誕生日
24振替休日
25生徒集会
フッ素洗口
認知症サポーター講座(1年総)
26×公立志願変更受付-2/27
27×
28感謝会練習(活)
※P新旧役員会・新旧評議委
29
3月行事予定
 4~5日…公立高入試
 5日…生徒会役員選挙
 10日…感謝会(参観)
 12日…基礎固めテスト英語
 13日…公立高合格発表
 19日…修了式・卒業式
 20日…春休み開始
 27日…離任式

絵文字:食事 給食R2 2月献立表(大仁中).pdf


 

カウンタ

あなたは307235人目です。
Since 2015 (平成27) 5.20

著作権等について

 本ホームページの情報及び著作権は、伊豆の国市小中学校に帰属します。写真等の無断掲載は御遠慮ください。
 

検索

日 誌 (カテゴリ毎になっています。右下選択)

Topics >> 記事詳細

2020/01/16

1月16日 イズノクニザクラ開花

| by:大仁中学校管理者

1月16日の日日新聞に「こんなに早く、イズノクニザクラ開花」という記事が掲載されました。記事の中に、「原木は大仁中敷地内にある。」と紹介されていました。生徒にも大仁中自慢の一つとして紹介しました。






        伊豆の国櫻・源木
                                     平 成 2 3 年  1 月
                             伊豆の国市教育委員会

  【薄寒桜】

 明治45年、東京市は、ポーツマス条約の仲介をしてくれた米国への謝意を表し、
 ウイリアム・タフト大統領の日本訪問に対する返礼と、大統領就任の祝賀の意もこめて、
 10種6040本の桜を寄贈しました。
 その際に、苗木づくりの委嘱を受けた農商務省農事試験場(興津)は、東京の荒川堤
 の桜並木から59種類の穂木を集め、兵庫県の東野村産の山桜を台木として、台木に
 穂木を接ぎ木して育てることになりました。
 その59種類のなかに薄寒桜がありました。薄寒桜はオオシマザクラとヒザクラの雑種
 と首われ、その中では色の薄い種類です。育成本数が3本と少なかった為、当時アメリ
 カ行きの選から漏れたものでした。3本のうち、1本は枯れてしまいましたが、残りの2本
 は興津の試験場と上野東京博物館で植栽されていました。
 農事試験場みかん山に植えられた薄寒桜も、毎年2月になると、美しく上品な淡い
 ピンクの花色を見せていましたが、ついに96年後の2008年に枯死してしまいました。


  【伊豆の国櫻 源木】

  本樹は、伊豆の国市中に在住した元千葉大学教授広瀬和栄先生が、1994年に興津
 の母樹より種を採取し、ご自宅内に播種したものです。
  この樹は母樹と酷似しており、開花期は「河津桜」にくらベ1~2週間早く、花色は淡桃
 色で、花は河津桜より小輸であるが、桜の特徴である展葉よりも開花が早く、10年生位
 になると見応えがあります。
  平成23年1月、伊豆の国市大仁中学校の改築に合わせ、移植しました。


 【伊豆の国櫻誕生の経緯】
  広瀬先生のご自宅に咲く早咲き薄寒桜に感動した地域の皆さんが、伊豆の国市の
 「市民の桜」を作ろうと、広瀬先生を代表とする薄寒桜実生普及会を設立し、伊豆の
 早春に芽吹く「新種」とするべく改良を重ねました。
  平成21年、改良された薄寒桜3年生17本が、伊豆の国市誕生妃念樹として、狩野川
 堤にある桜公園の駐車場山側に植樹されました。
  その際、関係者の要請を受け、望月伊豆の国市長が「伊豆の国櫻」と命名しました。


09:48 | その他

新着情報

 

オンライン状況

オンラインユーザー3人